なぜ生きる?生き甲斐とは

5月 15th
Posted by ポン太  as なぜ生きる?生き甲斐

なぜ生きるのかについて考えていると、生きる理由は人それぞれの生き甲斐にあると思うようになりました。
しかし、生き甲斐とはいったい何なんでしょう?
今回は、なぜ生きるという疑問に繋がる生き甲斐について考えてみようと思います。

生き甲斐がないことで悩んだり苦しんだりしている人がいますね。
生き甲斐って、具体的に何をすることというわけではなく、心で感じることだと僕は思っています。
では、生き甲斐を感じるとはどいういうことなのでしょう。
それには3つのパターンがあります。

1つ目は、何かを機として、それまで生きていてよかったと思えること。

2つ目に、今生きていることが幸せだと思えること。

3つ目が、これからの生を希望を抱いていけること。

・・・つまり、過去、現在、未来です。
中でも、これからの生を過ごすには未来に希望を抱ける3つ目の生き甲斐が大切なのは、誰でも分かりますよね。
しかし、3つ目だけでなく、1つ目と2つ目も未来に希望を抱くための材料になります。
これまでに生き甲斐を感じられた、或いは、今生き甲斐を感じられている。
それはつまり、これからも同様に生き甲斐を感じられるかもしれない、ということです。
少しこじつけのようでもありますが、こうして生き甲斐に将来性を加えることによって、なぜ生きるかのひとつの理由となります。
この先感じられるであろう生き甲斐を楽しみにすれば、それだけで人生に意味や価値があるといえるのではないでしょうか。

皆さんは生き甲斐にどんな希望を持っていますか?

Copyright © なぜ生きる?人間 All Rights Reserved.