なぜ生きる、という人生論と幸福論

9月 29th
Posted by ポン太  as なぜ生きる?僕の意見

さて、なぜ生きるについて書いていますが、やはりこうして
ブログに書くようになってから、思索が少しずつ深まって
きたように感じます。

すくなくとも意識が高まりましたし、他の人の意見にも、
より耳を傾けられるようになった気がします。
そして、自分の考えも変化をとげてきました。

最初、なぜ生きるは人それぞれだって思っていたのですが、
どうも違うように思えてきました。

確かに、表面的には、いろいろなのですが、根っこは、
《幸せ》を求めて生きているわけで、人生論はそのまま幸福論
ともいえるようです。

そして、これまた表面的な幸福感は人それぞれですが、
根っこにある幸福感は、少なくともかなり共通しているように
思えるのですよね。

単純に考えても、幸せは続いて欲しいと思うし、
浅いものより、深いものを求めています。

そうすると、行き着く先は、ずっと続く幸せで、
人間に生まれて良かったといえるような、そんな幸福を皆共通に
求めているのではないでしょうか?

幸せの長さ、深さを突きつめていくと、そうなるんですよね。
このことはもうちょっと時間をかけて考えていきたいと思います。

Copyright © なぜ生きる?人間 All Rights Reserved.