「なぜ生きる」芥川賞作家・柳美里

6月 8th
Posted by ポン太  as なぜ生きる?仏教の教え

 「なぜ生きる」芥川賞作家・柳美里
芥川賞作家・柳美里(ゆう・みり)に『自殺』という本に

「なぜ生きる」という問題が扱われています。

この本には、こう書かれていました。

「私なんかよりもっと上の年齢のひとたちは、
 なぜひとは生きるか、なぜひとは死ぬのかなんて、
 友だち同士で語り合うのがどく普通だったんですよね。
 どうしてしなくなっちゃたんだろう。

 それが悪いとはいわないけれども、たとえばファッションの
 話とか、いい化粧品が出たとか、どこそこのレストランは
 5つ星だとかいう話ばかりしているのは問題だと思うんです」p89
「テネシー・ウイリアムズは、
 『書きたいことは一つだ。
  ひとはなぜ生きて、
  なぜ死ぬのかという、
  それしか書いていない』

 といっているんだけれども、私もそうなんですね」p93

「この前『アンアン』の編集部のひとと話したら、最近、
 『あれだけ完売を誇っていたファッション特集、化粧特集、
  髪型特集が売れない』と嘆いてた。
 メンタルなテーマ、たとえば友だちがほしいとか、愛情
 とは何だ、恋人とは何だというのが売れるんですって。
 もう一歩で哲学でしょう。
 そのうち『アンアン』で『なぜ生きるのか』という特集を
 やるんじゃないかなと思っているんです(笑)」 p100
『なぜ生きる』という言葉が連発です。

親鸞会の人が「なぜ生きる」という以上の問題はない、
と話していたので、聞きにいきたいと思います。

Copyright © なぜ生きる?人間 All Rights Reserved.